2020/11/20 08:01



ちょっと贅沢しようと、いつもより100円高い茶葉を購入したとき

気が付いたらお茶に合うお菓子を選んでるとき

茶葉の袋を開けて匂いを嗅ぐとき

棚を見て今日はこの湯呑を使おうと手を伸ばす時とき

茶缶に茶さじを入れた時の茶葉がぎゅっとなるのを感じたとき

もやもやと白い湯気が出る鉄瓶のお湯を使うとき

急須の蓋をして、もう少しかなと待つとき

差し出した時、その方の口角が少し上がるのを見たとき

湯呑から流れて口に温度が伝わるとき

空になる湯呑を見たとき

美味しかったといわれたとき

「お茶っていいな」って思う瞬間は飲むときばかりでないんですよね。

数字でも言葉でも表せないそんな気持ちの良いお茶の時間を積み重ねることで豊かになるんだと思います。

今日も美味しい一杯を。