重要なお知らせエリアを非表示

2022/09/28 08:11

Hanako増刊号掲載

本日発売Hanako増刊号。お気に入りの道具と共に右手も表紙に載せていただき全国デビューできました。.書店で見掛けた際にはぜひぜひよろしくお願い致します。

2024/04/24 08:01

雨

晴れの日にはお茶を、雨の日にもお茶を。八十八夜が近づき様々な産地からお茶が出始めました。一息ついてお茶の時間をどうぞ。

2024/04/23 07:39

残せない贈り物

花をもらって嬉しい理由は、その花の美しさはもちろんだけど残せない美しさを共有できることと、それを選ぶ時間を自分のために使ってくれたということ。と、ある方が言ってました。お茶も同様に香味だけでない淹...

2024/04/22 08:15

松本美弥子 作品入荷

愛知県にて製陶される松本美弥子さんの作品が入荷致しました。使い手に委ねる余白のある作品たち。日常を慈しみ味わう暮らしの中に入れていただけましたら幸いです。その人の作るもの、選ぶものがその人を作ると...

2024/04/19 08:03

一服

どんな人が作り、どんなもので淹れようか、想像を膨らませる度に美味しさを増す一杯。皆様本日も美味しい一服を。

2024/04/18 07:58

お茶と植物と石

道具を見てるということは道具にも見られているってこと。見合う技術を身に付けるべき本日も背筋を伸ばして一服します。本日は店舗はお休みとなります。明日からよろしくお願い致します。

2024/04/17 07:46

お茶とお菓子

天気はどんよりですが気分は快晴。本日も甘いものとお茶はあなたの味方です。良い一日をお過ごしください。

2024/04/16 07:57

足付き土瓶

今にも動き出しそうな足付き土瓶。急須作家山崎さおりさんに以前こういう土瓶が欲しいなと話をしていたものを形にしていただきました。技術と優しさを纏った土瓶。使う度にはもちろん棚に置いてある姿を見る度に...

2024/04/15 07:33

ART&CRAFT静岡手創り市

静岡手創り市春。茶室をお借りしてお茶を淹れさせていただきました。お茶の時間ご一緒いただき有難う御座いました。全ての会のお茶と道具は同様でしたが、毎会同じ時間というものはなく全てが一期一会でした。お...

2024/04/13 12:01

静岡市美術館

売茶翁無くして若冲無し。煎茶の祖高遊外売茶翁の影響を受けた文化人は数知れず。そのうちの1人画家の伊藤若冲。若冲の作品を含む京都細見美術館の厳選された収蔵品の展示を本日より5月26日まで静岡市美術館で開...

2024/04/12 07:54

静岡茶市場初取引

本日は静岡茶市場初取引。静岡の茶業者にとってはお正月の様な節目の日です。これから出会うお茶に期待してお茶の物語を紡いでいけるように努めます。青々とした鮮度ある香味今年もたくさんの方に楽しんでいただ...

2024/04/11 07:52

お茶盆栽

手乗りお茶盆栽。茶香炉を焚きお茶の香りに包まれながらお茶盆栽を愛でて一服。週も後半本日も佳き一服を。

2024/04/10 08:01

春と土器

無機物でも有機物でも、出逢ったのちの人生を豊かにしてくれる可能性を感じれば心震え高鳴る。とは、花道家渡来徹さんにいただいた言葉。春は心動かす機会が多い季節。本日も良き一日を。

2024/04/09 07:51

命の使い方

時間の使い方は、そのまま命の使い方になる。とは、渡辺和子さんの言葉です。本日も命を使ってお茶の時間を。

2024/04/08 08:04

初物

厳しい寒さを越え明るくやる気に満ち溢れる季節。多くの心配もありますがそれを上回る喜びと可能性に期待してます。本日は所用の為お休みさせていただきます。明日よりよろしくお願い致します。

2024/04/05 07:56

花

アジアでは花を捧げることが多く、ヨーロッパでは花を贈ることが多い。と、昔何かの本で読んでお茶と似てるなと思ったことを思い出した今朝のお茶時間。敬意を持って愛される花とお茶。本日も心に花を咲かせお茶...