2018/01/17 09:55


「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」

おはようございます。茶屋すずわの渥美です。
当店の雲龍梅の花が華麗に咲きました。

綺麗な花を見ると林芙美子さんのこの詩が浮かびます。
花を自らの人生にたとえ、楽しい若い時代は短く苦しみが多いと、うたったものです。
花も綺麗で魅力的ですが、枝もまた枯れた後のドライになったりと、いいものです。
「花樹の命は長く楽しいことのみ多かりき」
な人生になるよう今日も精一杯がんばりましょう。