2018/03/29 18:06


火・水曜日と東北、信州の取引先様のところへ行ってきました。

この時期、茶業者のする会話は「新茶」の時期。

今年は早いのかどうなのか気になるところです。

これからの降水量、気温による影響が大きいので正確にはいえませんが、どこの産地も早い見通し。(静岡茶市場には種子島の新茶が本日到着してました)

お取引のあるお茶屋さんと話をしていると以前から言われ続けてますが、若年層の消費拡大が今の茶業界の一番の課題だなと感じます。

どうやったらお茶の良さを伝えられるか、伝わるか。

「日本の文化」とか「急須離れ」とか問題意識だけをテーマに伝えようとしても難しいのかななんて考えます。

そこに「面白さ」「憧れ」みたいものがないと、入ってこないし、続かないと思ってます。

これから始まる新茶をキーワードに少しでも「お茶っていいよね」って感じてもらえるよう頑張ります。

是非新茶が出たら飲んでくださいねー。


↑寄り道して長野の善光寺にお参りしてきました。健康でお茶好きが増えますように。


↑山門にも入り景色を堪能。(※旅行ではなく仕事で行ってきました)


↑東北の豪雪地域はまだ雪が残ってますが、日中は暖かかったです。