2020/01/31 08:19



ツナメーカーさんのご依頼でツナに合う玄米茶を作り始めてから玄米茶に興味が出て昨年から凝り始めた玄米茶作り
.
玄米を探す、玄米を炒る、合組するお茶の選定。全てにおいて難航を極めましたが完成致しました
.
玄米に拘り鳥取県で自然を大事に農業を行う丸瀬家さんの
玄米を使わせていただきました
.
お湯を指した時に立ち昇る玄米の香りと優しい味
それに調和するよう杉と牧之原のお茶を合組しました
.
そしてパッケージデザインは兼ねてよりファンだった勝山八千代さんに制作いただきました
.
お米とお茶は古きより人々の暮らしに寄り添い当たり前に口にできるものですが、当たり前にあるものは当たり前でなくなった時にきづくもの
.
これからも美味しいお米とお茶が食べたり、飲めますようにと大切にこのお茶を育てていけたらと思います
.
ネットショップでも本日から販売致しますのでどうぞ宜しくお願い致します
.
諸々協力いただきました
丸瀬さん勝山さん,水口さん中森製茶さん、稲垣製茶さん ありがとうございました