2020/03/14 11:04



茶器は長らく愛用する事で手に馴染み育ち愛着が湧き物語ができます

谷井さんの宝瓶を購入した初日にヒビを入れてしまい金継ぎをした宝瓶は何百杯もお茶を淹れてきました

今では僕のお茶の色に染まり相棒となりました

物語ができ物語のあるものと暮らしを楽しむ

それもお茶の時間の愉しみです

それでは本日も宜しくお願い致します