2020/04/18 10:47



「 心ざわめく時にも、あの花は今日も優しい薄桃色。
春風に揺れ、ひらひら楚々と香りを運ぶ。ふと顔を上げると
春ですよ と伝えてくれていた 」

夕顔さんから美しい言葉と共に心踊らせ待っていた春景色の淡雪が届きました

味、香りから作り手の思い描く情景が見えてくる

ずっと余韻に酔っていたくて最後の一口まで時間をかけていただきました

朝からドンっと背中を押されて今日も1日頑張れます