2020/04/28 07:58



この天秤に3gの荒茶を計り、審査茶碗で熱湯を注ぎ荒茶の滋味、水色、香気、欠点の有無等々を拝見し何十キロ、何百キロの荒茶を仕入れます

この3gには責任と不安、期待と恐怖の重みがあります

そしてその全てを飲み込み美味しいと笑顔に変える仕事が茶問屋の仕事です

今年も様々な場所で新茶の売り出しの宣伝や広告を見ます

遠方でもオンラインで購入できる時代です。気になるお茶屋さんや茶農家さんの旬の新茶ぜひ堪能してみてください

もちろんうちの新茶もどうぞよろしくお願いします