2020/06/17 08:05



お茶を飲む人にとって湯呑みという道具は日に何度も使います

楽しいことがあった日も、悲しいことがあった日も、両手で湯呑みを包みこみ、心や暮らしに寄り添うお茶の時間の物語を作ってみてください

昨日が和菓子の日ということを忘れていて、食べ忘れたあんみつを食べながらそんなドラマや映画があったらいいなと妄想お茶時間を過ごしています