2020/06/25 07:42


『われわれは、われわれの歴史の中にわれわれの未来の秘密が横たはつているといふことを本能的に知る』

岡倉天心の言葉です。


現在のお茶は歴史的にみても高い品質で種類も多岐に渡ります。

お茶の歴史がこの先続くとしたら、今が歴史の転換期であると強く感じています。


明治時代に未開拓の荒野であった牧之原台地を開墾できると信じ耕し続けた先人たちのように芽が出ることを信じ種を撒き続けさえすれば未来への道が出来上がると信じています。


文とは全然関係ありませんが写真は弥生時代から様々な人の手に渡りながら僕のところにきた弥生土器。長くあり続けるものには魅力があることを弥生人から教えていただいています。


雨降りの今日はお店は定休日ですのでまた明日より宜しくお願い致します。