2020/07/17 08:13



その昔、お茶は薬と考えられていました

800年前、茶祖栄西禅師が記した『喫茶養生記』こちらにはお茶は頭をすっきりとさせ活力を与えると書かれています

ぐずつき気圧が安定しないおかげで肩は凝るし、頭は痛いし、悪いしですがお茶を飲んだから大丈夫と言い聞かせて今週の最終日を乗り越えます

本日もどうぞよろしくお願い致します