2020/08/03 08:02



梅雨も明け暑く楽しい夏がやってきました。

この季節大活躍する麦茶のパッケージを変更致しました。


クスっと笑えるパッケージは素敵な A R T と地域社会  企業、ショップなどのたくさんの人をつないでいく C O M M U N I T Yのワンダフル アート コミュニティ(waC)所属の高原麻衣さんの作品をお借りいたしました。


waC所属作家さんの作品は 観る人を

【    ハッと驚かせる    】(ドキドキ、ときめき)

 【 ホッとする安らぎに包まれる  (癒し、リフレッシュ)

 【 なんだか元気がわいてくる  (エネルギッシュ )

 そんな ワクワク( waC × )する不思議なチカラをくれる作品を制作するART集団です。

  

こんな時代こんな状況だからこそ心が和む色彩豊かなパッケージを見て明るい気持ちになっていただけたら嬉しいです。また中身の麦茶もパッケージに負けず頑張りました。


国産の原料を使用し味と香りにこだわりました。

カフェインレスですのでお子様でもガブガブとお飲みいただけます。


お出かけの際の水筒に、また暑い日の水分補給に飲んでいただけたら幸いです。


waC 結成の経緯  waC の願い】waCHPより抜粋

 特別支援学校の生徒達の美術作品には、枠にとらわれない自由が溢れています。素直さ、純粋さで描くことを楽しみ、無心になって表現しているからだと思います。


 学校に在籍しているときは、美術の授業やクラブ活動などでそのセンスをのびのびと発揮することができます。そして、その作品を発表する場もあります。しかし、学校を卒業してしまうと、その感性を生かして制作する機会もその素晴らしさを発信する場もほとんど無くなってしまいます。せっかく持っている特別な能力や魅力が輝くことなく消えてしまい、それは大変もったいないことです。


 そこで、彼らに生涯に渡って制作し続けてほしい!そのためにその能力をのびのびと発揮して自由に作品を生み出していける表現活動の場を作っていきたい!そんな願いでwaCを立ち上げました。2012年4月のことです。


 そして、そのワンダフルアートを地域社会へ発信して、ひとりでも多くの人にその良さを感じてもらいたいと願っています。


 彼らの絵にはチカラがあります。思いのままに描いたその作品の魅力を自由に感じて、彼らの作品から元気をもらって下さい。


 waC が彼らにとって大切な場所になること、そのアートのチカラでたくさんの人をつないでいくことを私たちはめざしていきます。


今後御贔屓に宜しくお願い致します。