2020/09/18 08:22



次男が幼稚園でお米の作り方を教えてもらってきてから、稲穂を見る度に白米になるまでの工程の数や苦労を語り茶碗に入った白米を大切に食べるようになりました

当たり前のように口にする物がどこで、だれが、どのように、作っているのか知ることで5歳児にも価値や楽しさが伝わるんですね

そんな今日はrice&tea
拘り抜いて作った丸瀬家さんのお米とお茶が調和して芋まつばが進みます