2020/10/30 07:58



本日のお供はバウムクーヘン。
ドイツ語でバウムは木、クーヘンはお菓子を意味します

木の年輪のような模様からその名が付いたと言われています。そして年輪は長い長い年月をかけ刻まれていくことから、長寿、繁栄といったおめでたい意味があります

作る時間と食べる時間が反比例する美味しいもの方程式にハマり、すぐに姿を消しましたが、日々を大切に生きていれば美しい年輪を作ることができると信じ本日も頑張りましょう