2020/11/10 08:15



大福は、その形状がウズラに似ていることから昔は『ウズラ餅』また、腹持ちが良いことから『腹太餅』と呼ばれていたようです。

一説によると大福餅という名で売られ始めたのは昭和初期。
時代によって名称が変化していくようですがきっと『美味しくて幸せ』という気持ちは昔も今も変わらずですね

本日のおめざは豆大福。
ひとつのおやつに、茶種が異なるお茶をペアリングすることで味の変化が楽しめます。

それでは本日もよろしくお願い致します